スーパーダイエット講座(仮)

スーパーダイエット講座(仮)

食べたい欲望と落としたい体重

私がダイエットを決意したのは、妊娠・出産を経た産後のことでした。
妊娠、食べ悪阻でみるみる増加していく体重。
もともとポッチャリ体系だったために産科医師から注意されるほど。
産前の体重から16キロも増え、出産後は2キロしか減らず、残りの14キロを落とさなければならない状況になりました。

 

母乳だし、育児してれば落ちるだろうと楽観的に考えていましたが、思いのほか母乳が出ず粉ミルク育児にシフトチェンジしたせいもあってか体重が減らず維持している状態でした。
さて、どうしよう・・・。楽観的に考えてる場合じゃなくなってきた。
そう考えてはみるものの、乳飲み子を抱え育児の疲れや寝不足が酷い中、激しい運動を伴うダイエットは出来ない。
そんな中での食事制限も危険を伴う。
母親になった私が倒れてしまったのでは本末転倒。

 

そこでまずは試用期間を決めて実践したのは食事制限ではなく、カロリー制限とながら運動でした。
私は甘い飲み物が大好きで飲みまくっていたので、飲み物を水やお茶やブラックコーヒーに切り替える。
食べまくっていた間食を控えてみる。
抱っこでしか寝てくれない我が子を抱えてスクワットをしてみる。
そういったお金をかけず簡単に実践出来ることから始めてみました。

 

実践中は全然辛くなく、これなら続けられると思いました。
体重も1ヶ月1.5キロくらいではありましたが落ちていきました。
トータル8ヶ月かかりましたが、当初の目標であったマイナス14キロを上回り結果マイナス16キロ落とすことに成功しました。
お金をかけず身体に負担をかけず出来ることから始めてみることが大事だと思います。

 

キャビテーションをやっても効果がでなかったら?

エステサロンで話題?のキャビテーション痩身。このキャビテーションはメスを使わないで施術するのに脂肪吸引をしたような効果がある!といって最近人気なのですが。

 

キャビテーションをいうマシンを使ってそれから出てくる超音波が脂肪まで届いて脂肪細胞を壊して中性脂肪にしてしまうという。それが新陳代謝の働きで体の外へ出ていく~!っていうメカニズム。

 

でもね、誰でも一気に効果が出るの?っていったらやっぱり個人差があるらしい。目に見えて細くなった!って人もいれば・・・え?全然変わらない・・・って言う人も・・・
しかし!そこで諦めたらだめなんだって!!

 

せっかくエステにまで行って施術してもらったんだもの!もうひと踏ん張り!すると効果が表れやすいらしいのです!
とにかくこのキャビテーションを行った約2週間くらいは、とても痩せやすい体になっているのだとか。脂肪が燃焼したい!燃焼したい!って体の中で待っているらしいのです。
まずは、キャビテーションしたら、しばらくの間は水分を十分にとって、それから半身浴などをして汗をたくさんかくと効果があがってくるらしいです!

 

それでも、まだ効果が出ません!って人はコレ!「有酸素運動」だそうです。

 

ウォーキングしたり、ジョギングしたり、ヨガとか。インナーマッスルを鍛えるものが効果がでやすいらしいですよ。脂肪は柔らかくなっていればいるほど燃焼しやすい(=痩せやすい)らしいので、まだおなかのお肉をつまんで硬いと感じるなら何度かキャビテーションを受けて柔らかくするのも必要かも!ってことでした。というわけで、自分の脂肪と相談して効果的にダイエットできたらいいですね!

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ